メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > ようこそ町長室へ > 出前町長室 > 第12回 出前町長室 (平成23年11月15日訪問)

第12回 出前町長室 (平成23年11月15日訪問)

都留文科大学

都留文科大学

住所 〒402-8555
山梨県都留市田原3丁目8-1

なごみ

電話 0554-43-4341
創立 1953年創立
大学紹介 教員養成の着実な実績のもと人間を広く深く探求する大学

 

都留文科大学

平成23年11月15日(火曜日)、都留文科大学(山梨県都留市)にてゲストスピーカーとしてお招きいただき、講義をする機会をいただきました。財政白書を作る市民大学講座の大和田先生が都留文科大学で講義をされており、そのご縁でゲストスピーカーとして講演の依頼があったものです。

 

テーマは「町役場における公務員の役割」について
主な内容は 「地方自治の課題と公務員」と題して

  1. 地方公務員の役割
  2. 二元代表制の自治体民主主義
  3. 総合計画と政策研究
  4. 自治体マネジメント
  5. 協働のまちづくり
  6. 職員に聞く公務員像

特に、6.「職員に聞く公務員像」では、職員へのアンケートや被災地支援の手記をもとにした現場の声や姿をお話しさせていただきました。学生の皆さんには公務員の生の声が届き、大変興味深かったようでした。

また、学生からは活発な質問が多数ありました。
「政策研究所について」「議会改革後の議会の現状について」「新しい公共の中で行政として譲れない事は?」「議員になるにはどうしたらいいのか?」など。
受講生は公務員志望の方が多くいます。三芳町の現状や、私が思ったことを正直にお話させて頂きました。皆さんの将来の就職に少しでも役に立てばと考えています。