メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 調査・統計­・財政 > 未来創造みよし塾 > 未来創造みよし塾の概要

未来創造みよし塾の概要

平成24年パンフレット表紙

地方分権が急速に進む今、地方自治体には、国や県に依存しない自己判断・自己責任による自主性の高い行政経営が求められています。
三芳町は長年、不交付団体として歩み、また、平成15年には合併に係る住民投票の結果、自主自立の道を選択し、今もその歩みを続けています。
しかし、社会情勢が刻々と変化する中、将来にわたって質の高いサービスを提供し、持続的な発展を遂げるには、自治体自らがこれまで以上の実力=政策形成力を身につけなければなりません。そしてそのためには、従来にない新しい組織をつくり、自らを活性化することも必要です。
こうして生まれたのが三芳町政策研究所「未来創造みよし塾」です。みよし塾は、幅広い分野の町職員と住民のみなさんからなる研究員とで、協働による調査研究と政策立案・企画を行います。そして、町全体の政策形成力を高めながら、有効な政策提言を目指します。

 

【研究員の構成】

所長 副町長
副所長 政策推進室長
研究員 政策推進室副室長
政策推進室政策推進担当
文化芸術プロジェクトチーム  5名
にほんの里100選「三富新田」再生プロジェクトチーム  9名
公共交通プロジェクトチーム 9名

【政策形成アドバイザー】

板谷 和也(公共交通プロジェクトチーム・アドバイザー)
  一般財団法人運輸調査局 主任研究員
  放送大学 非常勤講師

【要綱・組織図】

三芳町政策研究所「未来創造みよし塾」のトップページへ

 

 

お問い合わせ先

政策推進室・政策推進担当
電話:049-258-0019(内線:422~424) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:seisaku@town.saitama-miyoshi.lg.jp