メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 調査・統計­・財政 > 未来創造みよし塾 > 政策研究所「公開講座」のおしらせ

政策研究所「公開講座」のおしらせ

三芳町政策研究所「未来創造みよし塾」では、政策形成力向上のための講義を実施しています。
この講義は、公開講座として住民のみなさんに広く公開しています。

まちづくりなど、様々な分野で活躍される方のお話を聞くチャンスです!
どうぞお気軽にご参加ください。

なお、資料準備の都合上、聴講をご希望の方は講義の2日前までに『三芳町役場 政策推進室・政策推進係』までご連絡ください。

※ 会場の都合上、希望者多数の場合は受講を制限させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

日にち 時間・場所 講義内容
9月26日(木曜日) 午後2時から午後4時
三芳町役場 3階 301会議室
「三芳町の財政と行政改革の手順」

 

【講師紹介】

大和田氏

大和田 一紘 (オオワダ・イッコウ) 氏

 

1943年、青森県弘前市生まれ。北海道立札幌南高校卒。東京学芸大学大学院教育学研究科修了。東京都自然環境保全審議会委員を6期12年、東京都環境科学研究所研究員、中央大学社会科学研究所客員研究員、埼玉大学と法政大学などを歴任。
現在、都留文科大学講師、NPO法人多摩住民自治研究所理事長、高尾山自然保護実行委員会事務局長、多摩学会と日本環境学会に所属、専門は環境教育、環境政策、まちづくり論、地方自治、地方財政。そのかたわら1992年以来、国際ボランティア活動として毎年ネパールに滞在し、環境NGOの自立をサポートするためにリーダーズ・ネパールの代理人を務めている。2010年3月、大和田一紘財政デザイン研究所設立。

[主な著書]

  • 『地域開発と住民運動』(共著)
  • 『環境アセスメントはこれでいいのか』(共著)
  • 『秋留台の自然』(編著)
  • 『大和田流、環境観察のすすめ』(単著)
  • 『1991年市民の手づくり八王子白書』(編著)
  • 『1993年市民白書の手づくり八王子白書』(編著)
  • 『広域連合と一部事務組合』(共著)
  • 『国分寺市財政白書』(共著)
  • 『市民の手作りあきる野白書』(編著)
  • 『これでいいのか東京』(共著)
  • 『河川の親水利用における安全対策の総合的研究』(共著)
  • 『人とくらしと自然』(共著)
  • 『日野市民白書』(共著)
  • 『市民がつくった合併問題を考えるあきる野市民白書』(共著)
  • 『これならできる市町村財政分析』(単著)
  • 『市民による市民のための合併検証』(編著)
  • 『習うより慣れろの市町村財政分析』(単著)
  • 『増補版 習うより慣れろの市町村財政分析』(単著)
  • 『市民が財政白書をつくったら……』(編著)
  • 『日経グローカル』「地方財政 初歩の初歩」(2011年4月4日号~2012年3月19日号連載)
  • 『日経グローカル』「実例で見る自治体財政」2012年4月2日号より連載中
申込先

三芳町役場 政策推進室 政策推進係

電話:049-258-0019(内線424)

FAX:049-274-1054

E-mai:seisaku@town.saitama-miyoshi.lg.jp

※申込みの際は、≪お名前、年齢、職業、住所、連絡先、関心領域≫をお知らせください。

 

 

お問い合わせ先

政策推進室・政策推進担当
電話:049-258-0019(内線:422~424) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:seisaku@town.saitama-miyoshi.lg.jp