メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 調査・統計­・財政 > 平成23年度実施「意見交換型世論調査」実施概要

平成23年度実施「意見交換型世論調査」実施概要

今回のテーマは「公民館等社会教育施設のあり方について」です。特に中央公民館については、財政上の理由も相まって、今後の整備について明確な方針は立っていないことから、主に当該施設のあり方について取り上げます。

開催日時・時間

日時 平成23年8月21日(日曜日) 午前10時から午後3時まで
場所 三芳町役場 3階会議室等

調査の実施方法

(1)事前アンケート・参加者募集の送付

三芳町にお住まいの20歳以上の方、2,000名を無作為に選ばせていただき、行政に対する感心度やお考えについてアンケートし、さらに意見交換型世論調査への参加を募りました。

(2)参加者への資料送付

事前に資料を送付し、意見交換に備えていただきます。

(3)意見交換前にアンケートを実施

意見交換前にアンケートを実施することで、熟慮する前の意見を把握します。

(4)グループに分かれ意見交換会

10名程度のグループで意見交換を実施し、議論を通じて、学び、考える機会となります。

(5)全体会

グループで1つの項目に絞った質問について、パネラーと質疑応答が行われ、他のグループの論点や提供される情報を収集します。

(6)意見交換後にアンケートを再度実施

意見交換前に行ったアンケートと同じ内容のアンケートを行います。

※ 意見交換前後のアンケートを比較し、その変化を調査します。この意見の変化が、じっくり考えた結果となります。

当日のタイムスケジュール

時間 内容
10:00~10:05 開会・あいさつ
10:05~10:20 全体説明
10:20~10:40 意見交換前アンケート
10:50~12:20 グループによる意見交換会
13:30~14:30 全体会
14:40~15:00 最終アンケート
15:00 閉会

参加者について

上記の事前アンケート・参加者募集において、参加をご希望いただいた方の中から、予め選定させていただいております。

傍聴について

参加は上記の対象者のみとなりますが、調査を傍聴することができます。事前の申し込みは必要ありませんので、上記の日時に直接会場(役場3階会議室)へお越しください。なお、席に限りがあるため、入場を制限させていただく場合がございます。
なお、傍聴される方からのご意見・ご質問はお受けできませんので、予めご了承ください。

「意見交換型世論調査」参加者アンケート集計結果

「意見交換型世論調査」当日の様子
「意見交換型世論調査」当日の様子

町では、重要施策に対する意見公募の手法として8月21日に役場会議室において、「三芳町意見交換型世論調査」を行いました。この調査は、参加者が討議資料をもとに論点を整理しながら自由に意見交換を行い、その判断がどのように変化するかを検証し、意識調査結果から一団の世論を形成し、施策の推進に向けた有効な資料として活用することを目的としています。
今回は「公民館等社会教育施設のあり方について〜どうなる?どうする?これからの公民館」をテーマとして、事前アンケートでは640名の方から、当日の意見交換会には35名の方にご参加いただき回答をいただきました。
以下、アンケート集計結果がまとまりましたのでお知らせします。

 

今後の「公民館等社会教育施設のあり方」の方向性を検討する中で、この結果は貴重な参考資料とさせていただきます。

 

お問い合わせ先

政策推進室・政策推進担当
電話:049-258-0019(内線:422~424) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:seisaku@town.saitama-miyoshi.lg.jp