メニューをスキップします

ホーム > 町政情報 > 調査・統計­・財政 > 意見交換型世論調査

意見交換型世論調査

平成23年度の様子

三芳町では、住民の声をまちづくりに反映させるための「しくみづくり」推進の中で、重要施策に対する意見公募の手法として「三芳町意見交換型世論調査」を実施しています。
この調査は、参加者が討議資料をもとに論点を整理しながら自由に討議し、その判断がどのように変化するか検証し、意識調査結果から一団の世論を形成し、施策の推進に向けた有効な資料として活用することを目的としています。

 

 

意見交換型世論調査とは?

通常の世論調査では、紙のアンケートにお答えいただき、調査は終了となります。それに対し、意見交換型世論調査では、同じ場所に集まっていただき、議論の機会を提供させていただくことで、テーマについてじっくり考えたうえでの調査となります。また、地域・年齢・性別を考慮したうえで無作為に選ばせていただき、三芳町の縮図に近付けるよう考慮しています。
このようにして得られた結果は、三芳町の方々の一般的な意見として、大きな意味をもたらします。

過去の実施概要

 

お問い合わせ先

政策推進室・政策推進担当
電話:049-258-0019(内線:422~424) / FAX:049-274-1055
メールアドレス:seisaku@town.saitama-miyoshi.lg.jp