メニューをスキップします

三芳町

現在位置ホーム > 新着情報一覧 > 埼玉県におけるBA.5対策強化宣言終了に伴う協力要請

埼玉県におけるBA.5対策強化宣言終了に伴う協力要請

埼玉県におけるBA.5対策強化宣言は令和4年9月30日(金)をもって終了となります。10月1日(土)以降は、感染防止対策と社会経済活動の両立を図っていくための埼玉県の協力要請に基づき、町の対応としては以下のとおりとします。
ただし、「陽性者登録及び健康観察のお願い」、「療養期間終了後の感染予防行動の徹底」については令和4年9月26日(月)からとします。

令和4年10月1日以降における県民の皆さまへのお願い(埼玉県ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

実施期間

令和4年10月1日(土)から当面の間

県民への要請等

感染に不安を感じる場合(新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく要請)

感染に不安を感じる無症状者については、ワクチン接種済者を含め、検査を受けてください。

陽性者登録及び健康観察のお願い(感染症法第44条の3第2項に基づく協力要請)

診療・検査医療機関で新型コロナウイルス感染症の「陽性」と診断された場合は、「陽性者登録窓口」に登録し、感染者情報自己登録システム「My HER-SYS(マイハーシス)」により健康状態の報告をお願いします。
なお、次のいずれかに該当する場合には医療機関が登録しますので、登録は不要です。

  1. 受診した日に満65歳以上の方
  2. 入院を要すると医師が判断した方
  3. 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬の服用が必要あるいは感染により新たに酸素投与が必要、と医師が判断した方
  4. 妊娠している方

上記1から4に該当し、医療機関から発生届が出された方も、感染者情報自己登録システム「My HER-SYS(マイハーシス)」により健康状態の報告をお願いします。

療養期間終了後の感染予防行動の徹底

新型コロナウイルス感染症の有症状者は、発症日から7日間経過し、かつ、症状軽快後24時間経過した場合には8日目から解除が可能とされました(無症状患者は、検体採取日から5日間が経過した場合には6日目から解除可能)。
ただし、これまでどおり、医師が解除の要件を満たさないと判断した場合、療養は解除となりません。また、10日間(無症状患者は7日間)が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等、自主的な感染予防行動の徹底をお願いします。

外出・移動

  • 帰省や旅行等、県境をまたぐ移動は、「3つの密」の回避を含め、基本的な感染防止対策(「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」等)を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えてください。
  • 体調がすぐれない場合は、外出(飲食店の利用やイベントへの参加等)を控えてください。
  • 外出する場合には、極力家族やふだん行動をともにしている仲間と少人数で、混雑している場所や時間を避けて行動してください。特に、買い物の際は、必要最小限の人数でお願いします。

飲食店等の利用

  • 業種別ガイドライン等を遵守している施設等、特に、飲食等については、お客様の命を守る取組に参加する「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」認証店をご利用ください。

オミクロン株の特徴を踏まえた感染防止対策

次の感染防止対策を徹底し、感染リスクを減らすようにしてください。

  • 飲食は、なるべく長時間を避け、大声を出さないようにすること。
  • 家庭内においても室内を定期的に換気するとともにこまめに手洗いを行うこと。
  • 子どもの感染防止策を徹底すること。
  • 高齢者や基礎疾患のある者は、いつも会う人と少人数で会うこと。

医療機関への配慮

  • 重症化リスクの低い方は、自己検査後のオンラインによる確定診断などを積極的に活用してください。
  • 医療従事者等に対する心ない言動が散見されます。医療機関を取り巻く厳しい環境にご理解いただき、節度ある行動をお願いします。

お問い合わせ

健康増進課・母子保健担当
電話:049-258-0019(内線:270~272) / FAX:049-274-1051
メールアドレス:hoken@town.saitama-miyoshi.lg.jp

※回答をご希望される場合は氏名、住所、電話番号を必ずご記載ください。