メニューをスキップします

ホーム > くらし・手続き > 税金 > 滞納処分

滞納処分

滞納処分の流れ

1.滞納発生

 納期限を過ぎても納付がない場合は、納期限後20日程度で督促状が発布されます。
 督促状送付後も納付がない場合は、文書や電話などによる納税催告を行います。

2.財産調査

 差押えをすべき財産があるかどうか調査します。
 なお、これらの調査は法律の規定に基づき、本人に事前の了解を得ずに行うことができます。

  • 不動産登記簿謄本の入手
  • 勤務先への給与照会
  • 銀行への照会
  • 生命保険会社への照会

勤務先調査のイメージ図 金融機関調査のイメージ図

3.差押え・換価

 財産調査により発見された財産を差し押えます。
 自動車や不動産等は「公売」、預金、生命保険、給与などの債権は「取立て」により、差押財産の換価(=換金)を行い、滞納している税金に充当します。

債権差押の例示

三芳町の取組

 三芳町では納期限内に納付いただいている方との公平・公正を保つため、財産の差押え等の滞納処分を強化しています。

 【差押執行件数 年度別推移】

差押執行件数の年度別推移グラフ

◆滞納処分には、督促状などの印刷費や郵送料、財産調査費など多くの費用が必要となってしまいますので、納期限内の納付にご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせ先

税務課/収税担当
電話:049-258-0019(内線:122~125) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp