メニューをスキップします

ホーム > くらし・手続き > 税金 > 共同入札(複数名義で入札する場合)

共同入札(複数名義で入札する場合)

 共同入札とは、不動産を複数の方で共有する目的で入札することをいいます。
 共同入札する場合は、共同入札者の中から1名の代表者を決め、当該代表者のYahoo! JAPAN IDで実際の公売参加申込手続き及び入札手続きを行います。
 代表者以外の方は、代表者に手続きを委任することになるため、委任状の提出が必要になります。

公売保証金の納付

 共同入札する場合、クレジットカードによる公売保証金の納付はできません。
 銀行振込などにより納付を行ってください。

必要書類の提出

 代表者の方は、以下の1~4の書類を入札開始日の2開庁日前までに三芳町が確認できるように提出してください。

 書類の提出先

  〒354-8555
  埼玉県入間郡三芳町大字藤久保1100番地1
  三芳町 税務課 収税担当 宛

 ※提出方法は、書留郵便(郵送料は買受人の方の負担となります)か、直接持参してください。

1.公売保証金納付書兼公売保証金返還請求書兼口座振替依頼書

 「公売保証金納付書兼公売保証金返還請求書兼口座振替依頼書」を印刷し、太枠内に代表者の氏名などを記入、代表者の印を押してください。

※「公売保証金納付書兼公売保証金返還請求書兼口座振替依頼書」は、1売却区分について1枚必要となります。
※記入された氏名、住所、電話番号、Yahoo!JAPAN ID、メールアドレス、口座振替依頼先口座情報は、入札終了後の買受代金の納付又は公売保証金の返還手続の完了まで変更できませんのでご注意ください。
※口座振替依頼先口座は代表者名義の口座を指定してください。
※右下の余白に『共同入札』と記載してください。

2.委任状(代表者以外の方全員から代表者に対する委任状)

 「委任状」を印刷し、必要事項を記入し、実印(印鑑登録をしている印)を押してください。委任状は、代表者以外の方の人数分必要となります。
(例)3名で共同入札する場合、代表者以外の2名から代表者への委任状をそれぞれ提出していただくため、2通の委任状が必要となります。

※委任者・受任者双方の実印を押してください。
※委任状に記載された内容が、共同入札者の住民登録や商業登記簿の内容などと異なる場合は、共同入札者が買受人となっても権利移転登記を行うことができません。

3.共同入札者持分内訳書

 「共同入札者持分内訳書」を印刷し、共同入札者全員の住所、氏名、各共同入札者の持分を記入してください。
(例1)夫婦で同じ割合で所有する場合・・・夫2分の1・妻2分の1
(例2)親子で親が3分の2、子が3分の1所有する場合・・・親3分の2・子3分の1

※共同入札者持分内訳書に記載された内容が、共同入札者の住民登録や商業登記簿の内容などと異なる場合は、共同入札者が買受人となっても権利移転登記を行うことができません。

4.印鑑証明書(共同入札者全員分)

※共同入札者全員の印鑑証明書が必要となります。
※印鑑証明書は、発行後3か月以内のものに限ります。

お問い合わせ

税務課/収税担当
電話:049-258-0019(内線:122~125) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp