メニューをスキップします

ホーム > くらし・手続き > 税金 > 医療費控除の提出書類の簡略化

医療費控除の提出書類の簡略化

医療費控除に係る添付書類が変更されました。

平成29年分の確定申告から医療費控除を受ける場合の手続きが、以下のとおり改正されました。

改正点(1) 「医療費控除の領収書」の提出又は提示が不要となりました。

改正点(2) 「医療費控除の明細書」の提出が必要となりました。

  • 医療費の領収書は5年間自宅等で保管する必要があります。
  • 医療費通知(医療費のお知らせ)を提出する場合は、医療費控除の明細書の記載や領収書の保管を省略することができます。
  • 医療費通知(医療費のお知らせ)については、下記(1)〜(6)のすべてが記載されていることが要件です。一つでも記載がない場合は、「医療費控除の明細書」が必要です。

(1)被保険者等の氏名、(2)療養を受けた年月、(3)療養を受けた人の名前、(4)療養を受けた病院・薬局等の名称、 (5)支払った医療費の額、(6)保険者の名称

申告の時期に「医療費通知書」、「医療費のお知らせ」を取得することが難しい医療費(年の後半に受診した分など)については、現行と同じく医療費・医薬品の領収書か、明細書を添付または提示してください。

医療費控除の明細書PDFファイル(208KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ

税務課/住民税担当
電話:049-258-0019(内線:132~134) / FAX:049-274-1050
メールアドレス:zeimu@town.saitama-miyoshi.lg.jp