メニューをスキップします

ホーム > くらし・手続き > 水道(上水道・下水道) > 三芳町水道事業経営戦略

三芳町水道事業経営戦略

 近年、全国的に人口が減少傾向に転じており、水道事業としては料金収入の減少等が懸念され、さらに、保有する資産の老朽化に伴う大量更新期の到来により、経営環境は厳しさを増しているところです。本町水道事業においても、創設期に整備した浄水場や管路などの水道施設が老朽化に伴い更新が必要となったこと、さらに大地震をはじめとする災害への備えも必要であることなどから、浄水場の更新や老朽管の更新に取組んできました。

 水道はライフラインとして必要不可欠なことから、水道事業者の役割は、安全な水を安定的に供給することが第一となります。その役割を果たすためには、経営状況を勘案しつつ、将来を見据えて施設の整備等を計画的に行っていく必要があります。

 本町水道事業においては、長期的な運営方針により、将来にわたって安定的に事業を継続するため、中長期的な経営の基本計画として「経営戦略」を策定することとしました。

 

お問い合わせ

上下水道課/水道業務担当
電話:049-274-1014
FAX:049-274-1053
メールアドレス:suido@town.saitama-miyoshi.lg.jp