メニューをスキップします

三芳町

現在位置ホーム > くらし・手続き > 環境・ごみ・リサイクル > ごみと資源の分け方・出し方Q&A

ごみと資源の分け方・出し方Q&A

かん

Q.スプレー缶の出し方を教えてください。

A.必ず中身を使い切って「不燃ごみ」の日に出してください。

Q.ペンキ缶の出し方を教えてください。

A.必ず中身を使い切って「不燃ごみ」の日に出してください。残った中身は、古布や新聞紙等に染みこませ「可燃ごみ」の日に出してください。

Q.ドック(キャット)フード、油缶などはどうすればいいですか。

A.油性の強い缶なので、紙か布でよくふき取って「かん」の日に出してください。

びん

Q.びんと一緒に出してはいけないものは何ですか。

A.耐熱ガラス、セトモノなどは材質が違うため一緒にリサイクルすることが出来ないので、「もやさないごみ」の日に出してください。

Q.割れたびんはどのように出せばいいのですか。

A.「もやさないごみ」の日に透明・半透明の袋に入れて、「危険」の表示をし、出してください。

Q.びんのふたはどうすればいいですか。

A.びんのふたは異物として取り除いてください。金属類は「もやさないごみ」の日に、プラスチックは「容器包装プラスチック類」、コルクは「もやすごみ」の日に出してください。

古紙類

Q.ホッチキスのはりは、はずすのですか。

A.そのままでかまいません。

Q.新聞紙と広告は別々にするのですか。

A.一緒でかまいません。

Q.トラックで来て新聞紙を持ち去る人がいるのですが。

A.新聞紙を出すとき、束ねた新聞紙の上部にマジック等で「三芳町」と大きく書いてください。このように表示することで町の資源物として明確になります。

Q.資源にならない紙とはどんなものがありますか。

A.汚れているものや写真、カーボン紙、油紙、感熱紙(レシート等)、アルミコーティング紙(酒パック等)、使用済ティッシュなどです。

Q.手紙、はがき、名刺などプライバシーのものは資源としてだしたくないのですがどうすればよいでしょうか。

A.気になるものは、小さく切って「もやすごみ」の日に出してください。シュレッダーで裁断したものはまとめて透明・半透明の袋に入れて出してください。

Q.洋服のボタン、ファスナーは取るのですか。

A.そのまま出してください。

Q.綿や羽毛入りのジャンパーなどは、いつ出したらいいですか。

A.「もやすごみ」の日に出してください。

Q.カーテンは布類で出すのですか。

A.金具のフックを取り、折りたたんで「古紙類」の日に出してください。

Q.「雑がみ」とはなんですか。

A.紙でできたお菓子の箱や包装紙などで、紙のリサイクルマークが付いているものなどです。

ペットボトル

Q.キャップとラベルは、はずすのですか。

A.必ずキャップとラベルをはずして出してください。はずしたものは「容器包装プラスチック類」の日に出してください。はずせないものはそのまま出してください。

Q.他に気をつけることはありますか。

A.中身をからにして、水洗いをして、つぶして出してください。

容器包装プラスチック類

Q.「容器包装プラスチック類」という言葉の意味がよくわかりません。

A.容器包装プラスチック類とは、商品の容器や包装で、プラスチックビニールで、できているものです。食品、調味料、洗剤などの容器は中身を使い切ってから出してください。容易に付着物が除去できる物は、ふき取る等して出してください。

Q.納豆の容器はどのように出せばいいですか。

A.水洗いをして「容器包装プラスチック類」の日に出してください。においや汚れが残っている場合は「もやすごみ」の日に出してください。

Q.発泡スチロールの出し方は。

A.「容器包装プラスチック類」の日に出してください。大きめのものは半分にするなどして、出してください。

Q.レジ袋でごみを出していいですか。

A.透明や半透明のレジ袋は使用できますが、有色の中身が見えない袋は「容器包装プラスチック類」の日に出してください。

家電5品目

Q.家電5品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)の処分がわからない。

A.家電5品目につきましては、法律により、町では収集・処分できません。家電5品目につきましては、捨てようとする人(排出者)が、費用を払って処分することになります。そして処分方法、処分料金は、以下の場合(1~3)によって異なってきます。

  1. 買い換えの場合
    →家電リサイクル法により、買い換えするお店に引き取り義務がありますので、そのお店に廃棄を依頼してください。その際リサイクル料金と収集運搬料金の支払が必要になります。
  2. 買い換えではなく、単に廃棄する場合
    →家電リサイクル法により、廃棄しようとする商品を購入したお店に引き取り義務があり、そのお店に引き取りを依頼してください。その際リサイクル料金と収集運搬料金の支払が必要になります。
  3. 過去に購入したお店が廃業してない場合や遠方にあり引き取り依頼が困難な場合
    (1)所沢市の家電リサイクル指定引き取り場所へ、自分で運び込むことができる場合
    →自分で下表の家電リサイクル指定引き取り場所に持ち込んでください。持ち込みに際しましては、事前に電話で確認してから、運び込んでください。この場合、家電リサイクル券(リサイクル料金)を郵便局で購入してから運び込んでください。
家電リサイクル指定引き取り場所 株式会社ナガオリサイクルセンター
住所:所沢市新郷200番地1
TEL:04-2946-5716
※番号を確認のうえ、市外局番からおかけください。

(2)所沢市の家電リサイクル指定引き取り場所へ、自分で運び込むことができない場合(たとえば自動車が無く家電製品を運べない等)
→引き取りの承諾を得ている三芳町の小売業者(下記のとおり)に引き取りを依頼してください。この場合、リサイクル料金と収集運搬料金がかかります。

有限会社ショップドイ
 
三芳町藤久保27-8
TEL:258-1194
定休日:水曜日
 

有限会社西山電器

三芳町藤久保311-5
TEL:258-0951
定休日:水曜日

家庭用パソコン

Q.不用になったパソコンを処理したいのですが、処分方法が分からない。

A.パソコンにつきましては、町では収集・処分しません。製造メーカー・輸入販売業者にリサイクルが義務付けられており、製造メーカーが回収・再資源化の受付窓口となりますので、メーカーに回収を申し込んでください。リサイクル費用につきましては、PCリサイクルマークの表示があるパソコンについては、処分時にはリサイクル料金を負担することなく、製造メーカーがパソコンを引き取ります。PCリサイクルマ―クの表示のないパソコンについては、処分時にリサイクル料金を負担する必要があります。

  主なメーカーの受付窓口
三洋電機(株) 三洋PCリサイクルコールセンター
TEL:0120-35-3434
シャープ(株) シャープPCリサイクルセンター
TEL:0120-845-530
(株)ソーテック オンキヨー/ソーテックリサイクルセンター
TEL:0570-003196
ソニー(株) ソニーパソコンリサイクル受付センター
TEL:0570-000-369
(株)東芝 東芝dynabookリサイクルセンター
TEL:043-303-0200
(株)日立製作所 日立リサイクルホットライン
TEL:0120-12-5006
富士通(株) 富士通パソコンリサイクル受付センター
TEL:03-5715-3140
パナソニック(株) パナソニックパソコンお客様ご相談センター
TEL:0120-87-3029
三菱電機インフォメーションテクノロジー(株) 情報機器リサイクルセンター
TEL:03-3455-6107

回収するメーカーがないもの(自作パソコン、倒産メーカーのパソコン等)につきましては、「一般社団法人パソコン3R推進協会」が回収・再資源化の受付窓口となり、有償で処分いたします。

一般社団法人パソコン3R推進協会 TEL:03-5282-7685

その他

Q.マヨネーズの容器の出し方がよくわかりません。

A.油分を取り除き「容器包装プラスチック類」の日に出してください。チューブは半分に切ると、きれいに洗えます。洗ってもよごれが落ちない場合は、「もやすごみ」に出してください。

Q.油のボトルはいつ出せばいいのですか。

A.水洗い又はふき取る等きれいにして、「容器包装プラスチック類」の日に出してください。

Q.使い捨てライター(プラスチック製)はどうしたらよいのか。

A.「もやさないごみ」の日に容器包装以外のプラスチック類として、輪ゴムで巻いてガスを使い切ってから、透明・半透明の袋に入れて「危険」と表示して出してください。

Q.アルミのガスマットやてんぷらガードは何になりますか。

A.「もやさないごみ」の日に出してください。

Q.資源物とゴミがまざっている場合どうすればよいのですか。

A.資源物の中に異物や油分などが混入すると資源として利用できなくなりますので、材質を基準に分別して出してください。

Q.引っ越しなどで、いらなくなった物を一度に処分したいのですが。

A.自分で三芳町・ふじみ野市環境センターに持ち込みすることができます、詳しくは環境課環境対策担当、又は三芳町・ふじみ野市環境センターまでお問い合わせください。

三芳町・ふじみ野市環境センター 住所:ふじみ野市駒林1197
TEL:049-257-5374
搬入時間:月曜日から金曜日(祝日も搬入可、年末年始を除く)
午前8時30分から午後4時
土曜日(午前8時30分から12時まで)

お問い合わせ先

環境課/環境対策担当
電話:049-258-0019(内線:216~217) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kankyo@town.saitama-miyoshi.lg.jp

※回答をご希望される場合は氏名、住所、電話番号を必ずご記載ください。