メニューをスキップします

ホーム > くらし・手続き > 環境・ごみ・リサイクル > 一部粗大ごみの処理有料化(令和2年4月1日から)

一部粗大ごみの処理有料化(令和2年4月1日から)

一部粗大ごみの処理有料化

現在、粗大ごみの収集運搬処理は無料で行っていますが、令和2年4月1日から一部の粗大ごみの処理が有料となります。
・対象品目

区分 単位 金額
マットレス(スプリング入りに限る) 1枚 1,500円
折りたたみベッド 1台 1,000円
マッサージチェア 1台 1,500円
座椅子(不燃素材を使用しているものに限る) 1台 500円
ソファー(スプリング入り)3人以上用 1台 1,500円
ソファー(スプリング入り)2人用 1台 1,000円
ソファー(スプリング入り)2人用 1台 500円
ソファー(スプリングなし) 1台 500円
オルガン 1台 1,500円
電子ピアノ 1台 1,500円
電動機付健康器具 1台 1,000円
自動車用キャリアボックス 1台 500円
自転車 1台 500円
1枚 500円

※環境センターに自己搬入する場合は半額となります。

対象の粗大ごみの出し方

集積所に出して処分する場合

1.環境課に電話で申し込む
2.「氏名」「住所」「品名」「排出日(粗大ごみの収集日に限ります)」を環境課にお伝えください。
3.町から受付番号をお伝えします。
4.粗大ごみ処理手数料納付券(シール券)を購入してください(ごみを出す日と受付番号を記入してください)
5.粗大ごみに納付券を貼付してください。(一度貼った納付券は貼り直せないので、貼り間違えに注意してください)
6.ふだんお使いの集積所に、朝8時までに出してください。

ご自身で環境センターに持込む場合(自己搬入)

1.粗大ごみ処理手数料納付券(シール券)を購入してください(持ち込みの場合は「半額」になります。)
2.粗大ごみに納付券を貼付してください。(一度貼った納付券は貼り直せないので、貼り間違えに注意してください)。
3.環境センターに直接持ち込んでください(申し込みは不要です。)

粗大ごみ処理手数料納付券(シール券)について

販売箇所

環境課窓口(役場2階)、各出張所、ふじみ野市・三芳町環境センター、スーパーマーケット、コンビニエンスストア(店舗についてはお問い合わせください)

納付券の種類

「500円券」と「250円券」の2種類です。手数料の額に応じて、必要な枚数を購入してください。
※再発行や返還はできませんのでご注意ください。

よくある質問

なぜ有料にするのですか。

粗大ごみは、他のごみと比べて世帯ごとの排出量に差が多く、また、一部の品目は処理作業に時間や労力がかかっています。排出量の多い世帯と少ない世帯の費用負担の公平性を確保するため、また、排出を抑制しようとするインセンティブ(動機付け)が生まれることから、有料化することとしました。

有料化して得られた収入はどのように使われるのですか。

ふじみ野市・三芳町環境センターを管理、運営する費用やごみの収集運搬費用として使われます。

シール券の金額には、消費税が含まれているのですか。

消費税を含んだ金額です。

有料化すると不法投棄が増えるのではないですか。

広報、ホームページ等で一部有料化することと不法投棄禁止の周知を図ります。また、以前から不法投棄の報告がある場所については、看板の設置や、町民への啓発、巡回パトロールの強化、さらに行政区等との連携を強めるなど、不法投棄対策の強化を図ります。

シール券を貼っていない粗大ごみが出されていた場合はどうなるのですか。

「収集できません」と書かれた警告シールを貼り、ごみを出された方に対して注意喚起を行います。

シール券を貼れば何個でも出していいのですか。

一度につき1世帯1点までです。

対象にならない粗大ごみはそのまま捨てていいのですか。

対象外の粗大ごみについては、今までと同じ方法で出してください。

一度申し込みをした粗大ごみについて、出す日を変更したいのですが。

すでに申し込みをして受付番号が付番されているものについては、改めての連絡は不要です。
 

お問い合わせ

環境課/環境対策担当
電話:049-258-0019(内線:216~217) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kankyo@town.saitama-miyoshi.lg.jp