障がいのある子どものために

アップルパイ

障がいのある子どもたちが、地域で豊かな生活がおくれるように色々な情報交換を行っています。
メンバーは、三芳町や近隣の市に在住する幼児から高校生の障がいのある子どもを持つ母親で、約30名が登録しています。同年齢の子ども達との違いに悩み、不安を感じている母親の居場所が「あったらいいな〜」ということで2000年5月にサークルを結成しました。

活動内容

茶話会

月に1回開催
悩みの相談や情報交換をして、ストレスを解消しましょう

勉強会

「親が変われば 子も変わる!」

講師の先生をお呼びして、子どもの成長に今!何が必要なのかを客観的に見るための親の勉強会です

その他

発達障がい児疑似体験講座「特別なやりかたが必要な子どもたちの理解のために」

相手に思いを伝えたり思いを読み取ったりする難しさを知ってもらうために、ゲームや紙芝居、疑似体験等を交えた講座を開催しています
アップルパイのメンバー10名程度で実施しています

詳しくは、三芳町役場福祉課障がい担当ケースワーカーにお問い合わせください。
折り返しアップルパイ会員からご連絡します。

 

お問い合わせ先

福祉課


ページの先頭へ