ホーム > 観光情報ページ > 町のキラリ­ > 町長の事業­所訪問 > 第7回 町のキラリ企業紹介『町長の事業所訪問』(イムス三芳総合病院)

町のキラリ

町長の事業所訪問

第7回 町のキラリ企業紹介『町長の事業所訪問』(イムス三芳総合病院)

 町内には、知られてはいませんが「キラリ」と光る事業所が多く存在します。そんな事業所を町長自ら訪問して、事業所概要や今後の展望等を拝聴し、それを町民に紹介する「町のキラリ企業紹介『町長の事業所訪問』」を実施しました。

左から谷合商工会副会長町長・廣瀬看護部長・
佐久間観光産業課長・細沼商工会長・町長・
石田院長・竹田事務長・佐々木副看護部長

 第7回目は、4月28日(月)に藤久保にある「イムス三芳総合病院」を訪問しました。当日は、商工会細沼会長、谷合副会長も同席していただき、石田規雄院長を始めとした方々より直接お話を伺いました。
 イムス三芳総合病院では、長年に渡り地域医療の拠点として活躍され、平成25年3月には三芳庁舎の近くに新築移転し、高度な医療システムや医療機器の整備を兼ね備えた総合病院です。


平成25年に完成した新病院外観

 イムス三芳総合病院は、昭和52年に「三芳厚生病院」として発足し、平成19年に病院名を「イムス三芳総合病院」に変更後、平成25年には、患者様がポジティブな気持ちで病魔に打ち勝っていただける快適な急性期医療施設を提供したいというコンセプトに基づいた新病院に移転し、現在に至っております。


CT室での説明

 「愛し愛される病院」を理念とし、地域の急性期医療にマッチングした最新の医療機器を充実させ、質の高い医療と満足できる医療サービスを目指されていることには、地域における命の砦として大いに期待します。


結石破砕センター

 こちらの結石破砕センターでは、体を切らずに結石だけを砕く「体外式衝撃波結石破砕治療」を実施することにより、患者への負担を軽減し、有効的な治療を実現し、多くの治療実績をあげられているとのことでした。


公開講座

 また、退院後も安心して生活していけるよう、地域との医療連携体制にも尽力されており、行政機関との連携はもちろんのこと、公開医療講座を開催するなど、地域交流を通して健康増進をはかる取り組みも実施されています。講座は体や病気に関するものから、健康体操までなど幅広く実施されています。皆様もぜひ、足を運んでみてはいかがですか。


明るく開放的な受付ロビー

 新しく生まれ変わったイムス三芳総合病院では、院長をはじめとするスタッフ一同が常に発展を考えておられ、今後における展望を数多く拝見することができました。
 町の基幹病院の担い手として、ますますの発展をご祈念申し上げます。


お問い合わせ先

観光産業課/商工観光担当
電話:049-258-0019(内線:214・215) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kanko@town.saitama-miyoshi.lg.jp


新規

  • 町長の事業所訪問
  • 町のキラリ

 

 

 

おすすめウォーキングコース

みよし特派員