ホーム > 観光情報ページ > 町のキラリ­ > 町長の事業­所訪問 > 第8回 町のキラリ企業紹介『町長の事業所訪問』(ダイダン株式会社)

町のキラリ

町長の事業所訪問

第8回 町のキラリ企業紹介『町長の事業所訪問』(ダイダン株式会社)

 町内には、知られてはいませんが「キラリ」と光る事業所が多く存在します。そんな事業所を町長自ら訪問して、事業所概要や今後の展望等を拝聴し、それを町民に紹介する「町のキラリ企業紹介『町長の事業所訪問』」を実施しました。

左から冨田業務管理課長・木村業務管理部長・
佐々木技術研究所長・吉田取締役・町長・
細沼商工会長・谷合商工会副会長

 第8回目は、6月23日(月)に北永井にある「ダイダン株式会社」を訪問しました。当日は、商工会細沼会長、谷合副会長も同席していただき、吉田取締役、佐々木所長を始めとした方々より直接お話を伺いました。
 ダイダン(株)は、建物等の総合設備工事分野で、創業110年という長年に渡り国内外にて活躍されており、三芳町には会社の研究開発拠点である技術研究所があります。


平成25年に完成した新研究棟外観

 ダイダン(株)は、大阪に本社を構え、「光と空気と水を生かす」企業として、建物における電気・空調・給排水設備等を担い、様々な場面に応じた快適空間を創造しています。
 今回は、そんな会社の中で昨年に竣工された、新研究棟を訪問させていただきました。


新研究棟ロビー

 新研究棟では、スマートエネルギー時代に対応した、「省・創・蓄」エネルギーの研究開発が進められていて、環境に配慮した技術がふんだんに盛り込まれていました。こちらのロビーには、開放的な光が差し込み、床面には床放射冷暖房が取り入れられており、さわやかな空間でした。
 また建物すべてが低エネルギーで効率の良い空間を作り出す実験の場でもありました。


医療施設関連技術コーナー

 こちらの医療施設関連技術コーナーでは、白血病患者対応等のクリーンルームを作り出すそうです。高機能フィルターから常に新鮮な空気が提供され、人が運び込むチリなどは床面近くに設置された、壁吸込ユニットにより取り除かれるそうです。このほかにも、化学実験室や、大空間実験室、音響実験室、省エネルギー技術など、どれも大変驚かされる技術がたくさんありました。


建物を管理する空調システム

 夜間の安価な電力を使用して昼間建物内の温度をコントロールする技術は、三芳町役場庁舎においてもダイダン(株)の施工により、現在も快適な空間を作り出していただいています。
 説明してくださった所長の言葉で「私達は直接目に見えるものではない、心地よさを創りだしています」との言葉には技術に裏打ちされた自信があふれているように感じられました。


共同研究により技術賞を受賞

 また、東北大学と産業技術総合研究所との共同研究により実現した超臨界CO2というものを使った活性炭エアフィルターの洗浄再生技術では、公益社団法人化学工業会から技術賞を受賞されたそうです。これにより今までは捨てるだけであった高額な脱臭用フィルターが再生可能になったとのことです。また、同敷地内にあるプラントは国内最大規模だそうです。


自然エネルギー利用設備の説明

 全国および海外にも事業所を構えているダイダン(株)でありますが、その頭脳というべき開発技術本部、施工技術本部、技術研究所が三芳町の施設に集約されており、ここから最先端技術が発信されているということでした。
 普段すごしている何気ない空間にもたくさんの技術が込められていることや、そういった技術が三芳町で研究され生み出されていることに驚きとうれしさを感じました。
 これからも総合設備工事業者の先駆者として、ますますのご発展をご祈念申し上げます。


お問い合わせ先

観光産業課/商工観光担当
電話:049-258-0019(内線:214・215) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kanko@town.saitama-miyoshi.lg.jp


新規

  • 町長の事業所訪問
  • 町のキラリ

 

 

 

おすすめウォーキングコース

みよし特派員