ホーム > 観光情報ページ > 町のキラリ­ > 町長の事業­所訪問 > 第9回 町のキラリ企業紹介『町長の事業所訪問』(株式会社 出版産業)

町のキラリ

町長の事業所訪問

第9回 町のキラリ企業紹介『町長の事業所訪問』(株式会社 出版産業)

 町内には、知られてはいませんが「キラリ」と光る事業所が多く存在します。そんな事業所を町長自ら訪問して、事業所概要や今後の展望等を拝聴し、それを町民に紹介する「町のキラリ企業紹介『町長の事業所訪問』」を実施しました。

左から青木商工会副会長、谷合商工会副会長、
林町長、渡邉社長、渡邉総務担当、細沼商工会長、
渡邉専務、熊沢総務取締役部長、佐久間観光産業課長

第9回目は、9月29日(月)に上富にある「株式会社出版産業」を訪問しました。当日は、商工会細沼会長、谷合・青木副会長も同席していただき、渡邉代表取締役、渡邉専務取締役様を始めとした方々より直接お話を伺いました。
 (株)出版産業は、出版業界の基盤を流通面から支えられ、運送業、倉庫業と多岐に渡り、活躍されています。


平成25年に完成した本社外観

 (株)出版産業は、昭和59年に創業され、三芳町上富に本社を構え、「総坪数1万坪を超える営業倉庫で様々な流通ニーズに応える」企業として、総合物流事業、出版物流事業、運輸事業等においてワンランク上のクオリティーを創造しています。
 今回は、そんな会社の中で創業30年の節目として、本年1月から稼働を開始されました、新本社を訪問させていただきました。


本社内の書籍管理倉庫

  (株)出版産業では、出版社から委託を受け、出版物の管理、保管、ピッキング、検品、梱包、流通から書籍改装までを一括管理されています。こちらの管理倉庫では、各出版物ごとに書籍が整理され、各書店から発注があった際には速やかに配送される仕組みができていました。


書籍改装の様子

 また、書籍は書店等で一定期間等経過した出版物を返品し、リメイクする作業を改装といいます。この書籍改装作業では、書店から送られた書籍を熟練のスタッフと専用設備により、本の三面研磨、新しいカバーへの交換等を行っています。こうした作業によって常にきれいな書籍が書店に並んでいるのだとあらためて感心させられました。


職場内託児所

 (株)出版産業さんでは、従業員が充実した気持ちで働けるよう、設備環境や福利厚生を充実し、労働価値の向上に力を入れられています。
 そうような考えに基づく行動の一つとして、社内に託児所を新設されました。
 今、企業では人材確保が深刻な問題となっており、その解決策の一つであるとのお話でしたが、実際にお子さんを持つ方にとっては、すばらしい取組みであると思います。
 また、こちらの託児所はまだ受け入れが可能で、これからもっとPRしていきたいとのことでした。


本社から眺める三富新田の様子

 こちらは、職員の休憩スペースからの眺望ですが、秋空の中素敵なロケーションを眺めることができました。
 出版流通業界は歴史ある業界ではありますが、その中で発展していきたいという会社の姿勢や熱意をたくさん感じることができました。
 これからも出版物流業界、総合物流業界の先駆者として、ますますのご発展をご祈念申し上げます。


お問い合わせ先

観光産業課/商工観光担当
電話:049-258-0019(内線:214・215) / FAX:049-274-1013
メールアドレス:kanko@town.saitama-miyoshi.lg.jp


新規

  • 町長の事業所訪問
  • 町のキラリ

 

 

 

おすすめウォーキングコース

みよし特派員