メニューをスキップします

ホーム > 防災・防犯­・消防 > 災害など > 東日本大震­災に関する­情報 > 三芳町における放射線量の状況

三芳町における放射線量の状況

三芳町では、町内における放射線量の状況を把握するため、保育所(園)6ヶ所と小・中学校8校において、大気中の放射線量の定点簡易測定を行っています。
また、埼玉県の測定や近隣市の数値と異なる場合がありますが、測定器の違いや測定高、風向きなどによるものと考えられます。

測定方法および簡易測定の概要

測定場所:グランド、園庭や砂場、公園等において、地表付近(5cm)で測定
測定機器:日立アロカメディカル製 シンチレーションサーベイメータ TCS−172B(エネルギー補償型γ線測定用)
測定方法:時定数30で計測した値

 

大気中の放射線量の測定結果

※8月2日までの測定においてはミリオンテクノロジー社製RDS-30を使用しています。
※11月10日までの測定においては富士電機製Nhc-7シンチレーションサーベイメータを使用しています。

 

今後の測定

 監視体制を整備し、継続的に調査を実施していきます。また、測定結果につきましては、ホームページにより随時公表していきます。また、今後、小中学校など公共的な場所に限りますが、住民の皆さまから測定の希望がある場合、放射線量測定器を使用して、町の職員が測定を行います。

 

問合せ 三芳町役場 049-258-0019

  • 学校の測定に関すること 教育総務課(内線533)
  • 保育所(園)の測定結果に関すること こども支援課(内線253)
  • 放射線全般に関すること 環境課(内線216)