メニューをスキップします

ホーム > 防災・防犯­・消防 > 交通安全 > 交通死亡事故多発非常事態宣言発令

交通死亡事故多発非常事態宣言発令

県内では、今年に入り2月26日現在で、36人の方が交通事故で亡くなっており、過去3年間の同時期平均と比較して10人の増加に転じるなど、異常な増加傾向にあることから、埼玉県知事による「交通死亡事故多発非常事態宣言」が発令されました。

発令期間

平成30年2月28日から3月31日までの間。

交通事故発生状況

  • 交通事故死者数が36人で全国ワースト1位
  • 死者36人中、18人(50%)が高齢者
  • 死亡事故は週末の早朝と夕方に多発

ドライバーの皆様へ

  • 常に緊張感を持った運転を心掛け、安全運転に努めましょう。
  • 横断歩道接近時には、減速・徐行をするなどして、安全確認を徹底しましょう。
  • 交差点では、確実に左右の安全を確認しましょう。
  • 夕暮れ時には、早めにライトを点灯しましょう。
  • 運転時には、後部座席・チャイルドシート含め、乗車した全員がシートベルトを着用しましょう。

歩行者や自転車利用者の皆様へ

  • 道路を横断する時は、必ず、左右の安全を確かめ、車が来ていないことを確認してから、「横断歩道や自転車横断帯」を渡りましょう。
  • 夕暮れ時や夜間・早朝に外出する際は、明るく目立つ服装を心掛けるとともに、反射材を着用し、自分の存在をアピールしましょう。
  • 自転車に乗るときは、ヘルメットを着用しましょう。
  • 夜間自転車に乗るときは、必ずライトを点灯しましょう。

埼玉県交通死亡事故多発非常事態宣言等実施要綱PDFファイル(128KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ

自治安心課/防犯防災担当
電話:049-258-0019(内線:265・266) / FAX:049-274-1009
メールアドレス:chiiki@town.saitama-miyoshi.lg.jp